TOP

ひきこもりでも楽しめるような風俗情報が満載です!随時更新中!

素人系のお姉さん

人妻系デリヘルで遊ぼうと思い、初の人妻デリヘルやってきました。電話をして、32歳の女性が空いているということで、二つ返事で承諾します。エッチなお姉さんに癒してもらうのがたまらなく好きです。45分と、ちょっと時間かかっていましたが、無事に女の子が到着しました。32歳の人妻は登美さんというらしく、優しそうな顔をした美人さんでした。いかにもエッチ経験豊富そうな人妻ってイメージがあったけど、話を聞いてびっくり。なんと風俗業界で働いたのはこれが初めてで、しかもプライベートでのエッチもそんなに経験ないそうです。経験豊富な優しいお姉さんに癒してもらおうと思っていましたが、こういう素人系のお姉さんも大好きです!すぐにキスをして舌を入れる。キスも慣れていない感じで、息遣いを殺していました。恥ずかしがることじゃないのに、喘ぎ声も無理やり唇をかみしめて漏れないようやっていました。まあ、最終的にGスポットを責めて無理やり喘がせましたけど。

自宅での痴女プレイで声を抑えながら責められちゃいました

デリヘルと言ってもホテルでやるか家でやるかでプレイの雰囲気が違ってきたりしますが、どちらの場合でも自分は好きなんですよ。でも一番の違いはやはり大きな声を出せるかどうかだと思います。この前僕が選んだのは、いわゆる痴女専門店でした、こういう夢の様な女の子がいるのも風俗のいいところですね。しかし今回は自宅でもプレイとなるので、またホテルとは雰囲気が違って興奮しました。お姉さん系のSさんは結構物腰柔らかながら男を責めるのが好きというプロフィールをみて選んだのですが、いざベットに行くととても悪戯っぽい笑みを浮かべながら僕を責めてきたんです。自宅ということで若干の恋人プレイっぽく添い寝しながら乳首舐めと焦らし手コキと亀頭責めをしてきたんですが、それがとても敏感なとこを責めてきて僕は声を上げたくなりましたが、そこは自宅なので我慢を強いられます。彼女も僕の口に指を入れて声が出ないようにしてきますが、その指がまた口の中を蹂躙して、Sさんの囁きもあってあっという間に射精させられてしまいました。

こんなに良いところだとは思ってもいませんでしたよ

正直自分にとって大事な日というものな全くありません。いつも自分は一人で物事をしますし、もちろん彼女なんていたこともないからです。そんな感じでどう女の子と接すれば良いかなんてもちろん分かるわけもなく、そのまま過ごしていましたのでいい加減そろそろ女の子と話す事だけはちゃんとしようと考えました。そこで今回の行動に移ったわけなんですが、勇気を振り絞ってガールズバーに行ってみたんです。しかも結構な人気店です。このお店はずいぶん昔からお店の前はよく通っていたので気にはなっていたんですよ。自分としてはとにかく最高に楽しみたかったので選んだところなのですが、さすがでかいお店だけにめちゃくちゃいろんな女の子がいました。そのためちゃんと自分みたいな人間でも相手をしてくれる優しい子がいたんですよ。それにはかなり感動してしまいました。嫌な顔せずにニコニコ笑顔で自分と接してくれる彼女は完全に自分の中では天使でしたし、癒しまくってくれる女神みたいな女の子でした。